アナタが選んだキーワード

「マーケティング」を学べる学科

マーケティングに関する研究をしている学科はこちら

国際食料情報学部

食料環境経済学科 

講義「食品マーケティング論」では、消費者行動やマーケティング戦略などから消費者のニーズを知るとともに、ヒット商品の裏側にある企業の工夫や戦略を習得します。アンケート調査を行い、結果を分析する事で販売戦略を主体的に考えるアクティブ・ラーニングを実施しています。

国際食料情報学部

食料環境経済学科 

講義「食品マーケティング論」では、消費者行動やマーケティング戦略などから消費者のニーズを知るとともに、ヒット商品の裏側にある企業の工夫や戦略を習得します。アンケート調査を行い、結果を分析する事で販売戦略を主体的に考えるアクティブ・ラーニングを実施しています。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林の利用と保全との両立を図ることが求められています。そのために必要な管理と利用の計画(森林のマネージメント)に関する教育と研究とを実施しています。地域の森林空間デザイン、森林経営の歴史と現状、森林資源の活用(生産、流通)等を中心とした取り組みを続けています。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林の利用と保全との両立を図ることが求められています。そのために必要な管理と利用の計画(森林のマネージメント)に関する教育と研究とを実施しています。地域の森林空間デザイン、森林経営の歴史と現状、森林資源の活用(生産、流通)等を中心とした取り組みを続けています。

国際食料情報学部

国際農業開発学科

「農業開発経済学研究室」では、人の良い選択、悪い選択をした行動がそのように農業、食料、環境、社会、政策に関わりを持っているのかを明らかにすることで、地球・地域・国、全てがよりよくなることを目指し、研究しています。

国際食料情報学部

国際農業開発学科

「農業開発経済学研究室」では、人の良い選択、悪い選択をした行動がそのように農業、食料、環境、社会、政策に関わりを持っているのかを明らかにすることで、地球・地域・国、全てがよりよくなることを目指し、研究しています。

国際食料情報学部

国際バイオビジネス

国際バイオビジネス学科は、国際的な感覚を持った農業・食品系企業の経営幹部や経営の中核を担う人材、そして食料の生産・加工・流通・販売に関わる経営管理や戦略、マーケティング、財務管理、情報処理などの知識を余すことなく身に着けた人材育成を目指します。

国際食料情報学部

国際バイオビジネス

国際バイオビジネス学科は、国際的な感覚を持った農業・食品系企業の経営幹部や経営の中核を担う人材、そして食料の生産・加工・流通・販売に関わる経営管理や戦略、マーケティング、財務管理、情報処理などの知識を余すことなく身に着けた人材育成を目指します。

農学部

デザイン農学科

従来の生産者目線の「農」ではなく、消費者や生活者目線の「農」を学ぶことが「デザイン農学科」の大きな特徴です。

農学部

デザイン農学科

従来の生産者目線の「農」ではなく、消費者や生活者目線の「農」を学ぶことが「デザイン農学科」の大きな特徴です。

生物産業学部

自然資源経営学科

「マーケティング論」の授業では、販売促進や広告、PRなど身近なマーケティング活動を認識するまでのスキルアップを目指します。

生物産業学部

自然資源経営学科

「マーケティング論」の授業では、販売促進や広告、PRなど身近なマーケティング活動を認識するまでのスキルアップを目指します。

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll