アナタが選んだキーワード

「大自然」を学べる学科

大自然に関する研究をしている学科はこちら

地域環境科学部

造園科学科

都市近郊に広がる里地里山や中山間地域の農山漁村の景観、自然地域の国立公園、自然風景地における持続的な保全と活用を探求する「景観計画研究室」や、里山の希少種の保全と効果的な維持管理について研究する「造園植物・樹芸学研究室」などがあります。

地域環境科学部

造園科学科

都市近郊に広がる里地里山や中山間地域の農山漁村の景観、自然地域の国立公園、自然風景地における持続的な保全と活用を探求する「景観計画研究室」や、里山の希少種の保全と効果的な維持管理について研究する「造園植物・樹芸学研究室」などがあります。

応用生物学部

農芸化学科

地球全体の陸域では、地上部のおよそ4倍の炭素が土壌環境に貯留されており、地球温暖化抑制対策として土壌炭素は注目されています。「土壌肥料学研究室」では、自然生態系において土壌中に炭素が蓄積するメカニズムについて、主に溶存有機物に着目した研究を進めています。

応用生物学部

農芸化学科

地球全体の陸域では、地上部のおよそ4倍の炭素が土壌環境に貯留されており、地球温暖化抑制対策として土壌炭素は注目されています。「土壌肥料学研究室」では、自然生態系において土壌中に炭素が蓄積するメカニズムについて、主に溶存有機物に着目した研究を進めています。

生物産業学部

北方圏農学科

北方圏農学科のコンセプトは「本物の生産現場と大自然の中で、陸圏の動植物についてリアルに学ぼう」です。キャンパスは畑や森林に囲まれ、世界自然遺産知床に隣接します。その素晴らしい環境に飛び込んで、本物を相手に農学や畜産学、生態学、生命科学などを総合的に学びます。

生物産業学部

北方圏農学科

北方圏農学科のコンセプトは「本物の生産現場と大自然の中で、陸圏の動植物についてリアルに学ぼう」です。キャンパスは畑や森林に囲まれ、世界自然遺産知床に隣接します。その素晴らしい環境に飛び込んで、本物を相手に農学や畜産学、生態学、生命科学などを総合的に学びます。

生物産業学部

海洋水産学科

数多くの海生哺乳類を支えるオホーツク海の豊かな海洋生態系、その南端に位置する世界自然遺産知床半島とその生物多様性、北海道オホーツク海側の海岸線に並ぶ海跡湖沼群と森と海をつなぐ河川流域、そして摩周湖などのカルデラ湖沼群、この北の大自然があなたのフィールドです。

生物産業学部

海洋水産学科

数多くの海生哺乳類を支えるオホーツク海の豊かな海洋生態系、その南端に位置する世界自然遺産知床半島とその生物多様性、北海道オホーツク海側の海岸線に並ぶ海跡湖沼群と森と海をつなぐ河川流域、そして摩周湖などのカルデラ湖沼群、この北の大自然があなたのフィールドです。

地域環境科学部

地域創成科学科

研究・教育のフィールドは、源流域から中山間地域を経て平野部に至る広大な「農域」すべてが対象です。

地域環境科学部

地域創成科学科

研究・教育のフィールドは、源流域から中山間地域を経て平野部に至る広大な「農域」すべてが対象です。

地域環境科学部

森林総合科学科

国土の約7割を森林が占める日本は、世界でも有数の森林国です。森林は、木材を生産するという大きな役割のほかにも、地球環境を左右する大きな機能をもっています。こうした森林の役割や利用についてを、科学的に解き明かそうとするのが「森林総合科学」の目的です。

地域環境科学部

森林総合科学科

国土の約7割を森林が占める日本は、世界でも有数の森林国です。森林は、木材を生産するという大きな役割のほかにも、地球環境を左右する大きな機能をもっています。こうした森林の役割や利用についてを、科学的に解き明かそうとするのが「森林総合科学」の目的です。

生物産業学部

自然資源経営学科

自然資源経営学科では、オホーツクの自然資源をテーマにした実践プログラムを開講する「自然資源経営学実務演習」や、国立公園や世界自然遺産、エコツーリズムをプロの自然ガイドから学べる「ネイチャーマネジメント」など大自然を感じながら学べる授業があります。

生物産業学部

自然資源経営学科

自然資源経営学科では、オホーツクの自然資源をテーマにした実践プログラムを開講する「自然資源経営学実務演習」や、国立公園や世界自然遺産、エコツーリズムをプロの自然ガイドから学べる「ネイチャーマネジメント」など大自然を感じながら学べる授業があります。

生命科学部

分子微生物学科

分子微生物学科では、大自然でのフィールドワークも行っています。海水で好む塩生植物の根には、植物の塩回避に役立つ微生物が存在します。フィールドからこの微生物を採取し、塩に弱い作物に与えることで、作物を塩に強くする研究を行い、塩害農地での作物生産を目指しています。

生命科学部

分子微生物学科

分子微生物学科では、大自然でのフィールドワークも行っています。海水で好む塩生植物の根には、植物の塩回避に役立つ微生物が存在します。フィールドからこの微生物を採取し、塩に弱い作物に与えることで、作物を塩に強くする研究を行い、塩害農地での作物生産を目指しています。

生物産業学部

食香粧化学科

食香粧化学科は、ホタテ貝やハマナス、エミューオイルなど、生物資源の宝庫であるオホーツクの大自然の中で自身の感性を磨き、食・香・粧の研究に活かすことができる学科です。

生物産業学部

食香粧化学科

食香粧化学科は、ホタテ貝やハマナス、エミューオイルなど、生物資源の宝庫であるオホーツクの大自然の中で自身の感性を磨き、食・香・粧の研究に活かすことができる学科です。

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll