アナタが選んだキーワード

「道路」を学べる学科

道路に関する研究をしている学科はこちら

地域環境科学部

地域創成科学科

「地域環境工学研究室」では、循環型社会の創出に向けた農山村の基盤設備に注目し、社会資本ストックの維持管理費の増大など現代の地域社会が抱える課題を解決することを目標としています。

地域環境科学部

地域創成科学科

「地域環境工学研究室」では、循環型社会の創出に向けた農山村の基盤設備に注目し、社会資本ストックの維持管理費の増大など現代の地域社会が抱える課題を解決することを目標としています。

地域環境科学部

造園科学科

「ランドスケープデザイン・情報学研究室」では、庭、空地、公園緑地、街路、農地など小空間から都市まで幅広いスケールにおける調査・計画・設計理論と技術の探求と、ICTやGISによる分析・視覚化、空間の質を検証するシミュレーション解析などデジタル技術を利活用します。

地域環境科学部

造園科学科

「ランドスケープデザイン・情報学研究室」では、庭、空地、公園緑地、街路、農地など小空間から都市まで幅広いスケールにおける調査・計画・設計理論と技術の探求と、ICTやGISによる分析・視覚化、空間の質を検証するシミュレーション解析などデジタル技術を利活用します。

地域環境科学部

生産環境工学科

水路や道路の設計の場合、環境に配慮した設計を選択し省資源・省エネを考えた工法の開発を進めていく、というような農村における生物生産性の向上と生態系の保全、都市における人や自然にやさしい環境の創造を目的に技術的な研究に取り組む「社会基盤工学研究室」などがあります。

地域環境科学部

生産環境工学科

水路や道路の設計の場合、環境に配慮した設計を選択し省資源・省エネを考えた工法の開発を進めていく、というような農村における生物生産性の向上と生態系の保全、都市における人や自然にやさしい環境の創造を目的に技術的な研究に取り組む「社会基盤工学研究室」などがあります。

地域環境科学部

森林総合科学科

多様な森林を効率的に活用し、保全していくためには林道が必要です。木材の伐出生産を合理的に計画実行するための林内路網について、敷設の計画、整備、活用方法等に関する検討が求められています。それらに関する技術面から法体系の整備に至る教育と研究とを実施しています。

地域環境科学部

森林総合科学科

多様な森林を効率的に活用し、保全していくためには林道が必要です。木材の伐出生産を合理的に計画実行するための林内路網について、敷設の計画、整備、活用方法等に関する検討が求められています。それらに関する技術面から法体系の整備に至る教育と研究とを実施しています。

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll