アナタが選んだキーワード

「森」を学べる学科

森に関する研究をしている学科はこちら

農学部

生物資源開発学科

生物資源、生物多様性、環境保全などの分野で活躍している著名な方を講師として招き、ご自身の研究成果や実績をわかりやすく紹介いただく特別講義を「シリーズ:資源の森」と題し行っています。

農学部

生物資源開発学科

生物資源、生物多様性、環境保全などの分野で活躍している著名な方を講師として招き、ご自身の研究成果や実績をわかりやすく紹介いただく特別講義を「シリーズ:資源の森」と題し行っています。

生物産業学部

自然資源経営学科

自然資源経営学科 研究室の3分野のうちの1つ、「ネイチャーマネジメント・ツーリズム」では、ツーリズムや森林、海洋のビジネスモデルを研究します。森林資源機能論、森林資源育成学を通じて森林資源の持続可能な保全・管理・利用のあり方を学びます。

生物産業学部

自然資源経営学科

自然資源経営学科 研究室の3分野のうちの1つ、「ネイチャーマネジメント・ツーリズム」では、ツーリズムや森林、海洋のビジネスモデルを研究します。森林資源機能論、森林資源育成学を通じて森林資源の持続可能な保全・管理・利用のあり方を学びます。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林は、水資源を涵養し、生物の多様性を確保し、土砂災害を防ぎ、木材に代表される林産物を供給するなど、極めて多様な恩恵を我々にもたらします。それら各種の恩恵を享受するための知恵と工夫は、豊かな文化の源泉ともなっています。そうした森林を多角的に見つめ、解明します。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林は、水資源を涵養し、生物の多様性を確保し、土砂災害を防ぎ、木材に代表される林産物を供給するなど、極めて多様な恩恵を我々にもたらします。それら各種の恩恵を享受するための知恵と工夫は、豊かな文化の源泉ともなっています。そうした森林を多角的に見つめ、解明します。

地域環境科学部

造園科学科

公園や街路樹など身近にあるみどりや、都市近郊に広がる里地里山や中山間地域の農山漁村、自然地域の国立公園、自然風景地など、幅広い環境・空間に貢献できる人材育成を目指します。

地域環境科学部

造園科学科

公園や街路樹など身近にあるみどりや、都市近郊に広がる里地里山や中山間地域の農山漁村、自然地域の国立公園、自然風景地など、幅広い環境・空間に貢献できる人材育成を目指します。

生物産業学部

北方圏農学科

「生態系保全学研究室」では自然と共生した社会の実現を目指し主にオホーツク圏の自然環境をフィールドとして生態系の保全・再生・管理に関する教育研究を行っています。近年では知床の森林の再生といったオホーツクの自然環境保全と密接に結びついた多面的な活動も行っています。

生物産業学部

北方圏農学科

「生態系保全学研究室」では自然と共生した社会の実現を目指し主にオホーツク圏の自然環境をフィールドとして生態系の保全・再生・管理に関する教育研究を行っています。近年では知床の森林の再生といったオホーツクの自然環境保全と密接に結びついた多面的な活動も行っています。

地域環境科学部

地域創成科学科

地域創成科学科の演習では、例えば荒廃した地域を資源として再度活用するための林道整備や、鳥獣害対策などを学びます。また、里山、植林、自然林などの森林植生の種類や構造、管理や保全など人とのかかわりも学びます。

地域環境科学部

地域創成科学科

地域創成科学科の演習では、例えば荒廃した地域を資源として再度活用するための林道整備や、鳥獣害対策などを学びます。また、里山、植林、自然林などの森林植生の種類や構造、管理や保全など人とのかかわりも学びます。

国際食料情報学部

国際農業開発学科

地球規模で劣化する農地・森林・沿岸領域への対策が早急に求められる一方で、自然が与える生態系サービスについての私たちの理解はまだまだ不十分です。「農業環境科学研究室」では、このような対策と理解にかんする調査・研究を行っています。

国際食料情報学部

国際農業開発学科

地球規模で劣化する農地・森林・沿岸領域への対策が早急に求められる一方で、自然が与える生態系サービスについての私たちの理解はまだまだ不十分です。「農業環境科学研究室」では、このような対策と理解にかんする調査・研究を行っています。

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll