アナタが選んだキーワード

「ツーリズム」を学べる学科

ツーリズムに関する研究をしている学科はこちら

生物産業学部

北方圏農学科

近年のエコツーリズムにはバードウオッチングを主体としたツアーも多く、観光資源という付加価値は鳥類の保全に貢献する一方、観光向けの餌付けやツアーによる鳥への攪乱などの問題が生じています。観光資源としての鳥類の保全と適切な利用の在り方を目指した研究を行っています。

生物産業学部

北方圏農学科

近年のエコツーリズムにはバードウオッチングを主体としたツアーも多く、観光資源という付加価値は鳥類の保全に貢献する一方、観光向けの餌付けやツアーによる鳥への攪乱などの問題が生じています。観光資源としての鳥類の保全と適切な利用の在り方を目指した研究を行っています。

地域環境科学部

地域創成科学科

「地域デザイン学研究室」では、地域のコミュニティ創造や自然と共存するマネジメントのあり方、世界遺産・世界農業遺産・自然公園等の自然環境保全の施策や環境教育プログラムの研究を行い、環境にやさしい社会が経済を動かす文化構築に貢献していきます。

地域環境科学部

地域創成科学科

「地域デザイン学研究室」では、地域のコミュニティ創造や自然と共存するマネジメントのあり方、世界遺産・世界農業遺産・自然公園等の自然環境保全の施策や環境教育プログラムの研究を行い、環境にやさしい社会が経済を動かす文化構築に貢献していきます。

地域環境科学部

造園科学科

地域らしさを創出している固有の地形や植生、文化・歴史や生業の特徴を明らかにし、それらを活かした景観計画、観光計画やレクリエーション計画のあり方を造園的観点から模索する「景観計画学研究室」などがあります。

地域環境科学部

造園科学科

地域らしさを創出している固有の地形や植生、文化・歴史や生業の特徴を明らかにし、それらを活かした景観計画、観光計画やレクリエーション計画のあり方を造園的観点から模索する「景観計画学研究室」などがあります。

国際食料情報学部

食料環境経済学科 

「山村再生プロジェクト」では、長野県長和町で月に1回の研修や大学で週1回の勉強会を行いながら、住民・行政・学生が協働し、特産品開発など地域活性化の方策について検討します。地域活性化の一環としてツーリズム(観光業)の振興の方法も考えます。

国際食料情報学部

食料環境経済学科 

「山村再生プロジェクト」では、長野県長和町で月に1回の研修や大学で週1回の勉強会を行いながら、住民・行政・学生が協働し、特産品開発など地域活性化の方策について検討します。地域活性化の一環としてツーリズム(観光業)の振興の方法も考えます。

国際食料情報学部

国際バイオビジネス

「マーケティング研究室」では、消費者行動分析や科学的なマーケティングリサーチ、マーケティング思考に基づく経営戦略・事業戦略・商品戦略の分析・企画・立案、こうした人材の育成手段開発など幅広い分野を対象にバイオビジネス分野のマーケティングに関する研究をしています

国際食料情報学部

国際バイオビジネス

「マーケティング研究室」では、消費者行動分析や科学的なマーケティングリサーチ、マーケティング思考に基づく経営戦略・事業戦略・商品戦略の分析・企画・立案、こうした人材の育成手段開発など幅広い分野を対象にバイオビジネス分野のマーケティングに関する研究をしています

生物産業学部

自然資源経営学科

自然資源経営学科には、流氷や世界自然遺産など、オホーツクの自然資源を生かした観光業について、自然の保全と利用の両立や、地域ブランドの創出、人材育成など、ツーリズムに関する課題や持続可能な手法を学べる研究室があります。

生物産業学部

自然資源経営学科

自然資源経営学科には、流氷や世界自然遺産など、オホーツクの自然資源を生かした観光業について、自然の保全と利用の両立や、地域ブランドの創出、人材育成など、ツーリズムに関する課題や持続可能な手法を学べる研究室があります。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林は旅行・観光の資源としても注目されています。人々のニーズを把握するとともに、森林や山村の魅力を再発見し、森林や山村地域に及ぼすマイナスの影響を排除・軽減する方策を考えることで、森林の保全や山村地域の振興に繋がるような旅行理念(ツーリズム)を構築します。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林は旅行・観光の資源としても注目されています。人々のニーズを把握するとともに、森林や山村の魅力を再発見し、森林や山村地域に及ぼすマイナスの影響を排除・軽減する方策を考えることで、森林の保全や山村地域の振興に繋がるような旅行理念(ツーリズム)を構築します。

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll