アナタが選んだキーワード

「多様性」を学べる学科

多様性に関する研究をしている学科はこちら

農学部

農学科

植物や微生物の遺伝的多様性を解明して、有用な遺伝資源を探索、これらを作物生産に活かす研究に取り組んでいます。

農学部

農学科

植物や微生物の遺伝的多様性を解明して、有用な遺伝資源を探索、これらを作物生産に活かす研究に取り組んでいます。

生物産業学部

北方圏農学科

高次捕食者の個体数や分布は、生態系を支える多様な生物種や環境と深い関わりがあります。生態系保全学研究室では、主に鳥類を高次捕食者とする陸海域の生態系において、階層レベルの異なる生物間の繋がりに焦点を当て、生態系の維持機能や保全について研究を行っています。

生物産業学部

北方圏農学科

高次捕食者の個体数や分布は、生態系を支える多様な生物種や環境と深い関わりがあります。生態系保全学研究室では、主に鳥類を高次捕食者とする陸海域の生態系において、階層レベルの異なる生物間の繋がりに焦点を当て、生態系の維持機能や保全について研究を行っています。

国際食料情報学部

国際農業開発学科

国際農業開発学科では、地域特性や異文化理解、多様な人々と協働するためのコミュニケーション力を社会科学から学び、自然科学から、農業生産技術の向上をは仮途上国に貢献し、さらに環境に配慮した持続性のある農業生産を可能にする理論や技術を学びます。

国際食料情報学部

国際農業開発学科

国際農業開発学科では、地域特性や異文化理解、多様な人々と協働するためのコミュニケーション力を社会科学から学び、自然科学から、農業生産技術の向上をは仮途上国に貢献し、さらに環境に配慮した持続性のある農業生産を可能にする理論や技術を学びます。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林の利用と保全の両立を図るための重要なキーワードの一つとして「多様性」があります。「生物多様性」「異文化理解(文化の多様性)」「価値観の多様性」等に関する歴史的変容課程の把握をとおして現状について考え、森林と人間の関係のもちかたについて将来を展望します。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林の利用と保全の両立を図るための重要なキーワードの一つとして「多様性」があります。「生物多様性」「異文化理解(文化の多様性)」「価値観の多様性」等に関する歴史的変容課程の把握をとおして現状について考え、森林と人間の関係のもちかたについて将来を展望します。

地域環境科学部

造園科学科

人と自然の共生に貢献するスペシャリストである造園家は、土地を読む力、描く力、動かす力が必要であり、時代のニーズをしっかりとキャッチアップし、多様化する社会にふさわしい人材の育成に力を入れています。

地域環境科学部

造園科学科

人と自然の共生に貢献するスペシャリストである造園家は、土地を読む力、描く力、動かす力が必要であり、時代のニーズをしっかりとキャッチアップし、多様化する社会にふさわしい人材の育成に力を入れています。

生命科学部

分子微生物学科

微生物は全部で数百万種ある多様な生物ですが、人に知られた微生物は地球上の数%程度といわれています。薬や食品、環境浄化、植物の生長促進、動物の健康など役立つ微生物は知られていますが探せばまだまだ出てきます。分子微生物学科ではそのような宝探しをしています。

生命科学部

分子微生物学科

微生物は全部で数百万種ある多様な生物ですが、人に知られた微生物は地球上の数%程度といわれています。薬や食品、環境浄化、植物の生長促進、動物の健康など役立つ微生物は知られていますが探せばまだまだ出てきます。分子微生物学科ではそのような宝探しをしています。

生命科学部

バイオサイエンス学科

自然界には極めて高い耐性を示す植物が存在する一方で、同じ種であってもそのような耐性が失われている例があります。この多様性を利用することにより、植物が自然界で乾燥や高温に耐性を示すメカニズムに迫ります。

生命科学部

バイオサイエンス学科

自然界には極めて高い耐性を示す植物が存在する一方で、同じ種であってもそのような耐性が失われている例があります。この多様性を利用することにより、植物が自然界で乾燥や高温に耐性を示すメカニズムに迫ります。

地域環境科学部

地域創成科学科

荒廃した地域を資源として再度活用するための林道整備や鳥獣害対策、ドローンを用いた土地利用把握、農業用水路の取水口からのうちに至るまでの水路調査などの生物多様性や生態系に配慮した実学型教育を行っています。

地域環境科学部

地域創成科学科

荒廃した地域を資源として再度活用するための林道整備や鳥獣害対策、ドローンを用いた土地利用把握、農業用水路の取水口からのうちに至るまでの水路調査などの生物多様性や生態系に配慮した実学型教育を行っています。

農学部

生物資源開発学科

「生物多様性」をキーワードに、生き物や自然に関する幅広い学びに触れられる学科です。特徴は、「植物」「動物」「昆虫」という3 分野を1 学科で学べること。

農学部

生物資源開発学科

「生物多様性」をキーワードに、生き物や自然に関する幅広い学びに触れられる学科です。特徴は、「植物」「動物」「昆虫」という3 分野を1 学科で学べること。

応用生物学部

農芸化学科

2年次開講の「微生物学」では、微生物の多様性について学ぶことができます。

応用生物学部

農芸化学科

2年次開講の「微生物学」では、微生物の多様性について学ぶことができます。

地域環境科学部

生産環境工学科

水田を主とする農村地域の水質改善や生物多様性の保全、生物多様性を利用した水処理技術の開発などに取り組んでいます。また、河川水質指標を用いた農村地域における多様性のある景観・環境評価の開発にも取り組んでいます。

地域環境科学部

生産環境工学科

水田を主とする農村地域の水質改善や生物多様性の保全、生物多様性を利用した水処理技術の開発などに取り組んでいます。また、河川水質指標を用いた農村地域における多様性のある景観・環境評価の開発にも取り組んでいます。

農学部

動物科学科

在来家畜は劣悪な自然環境や病気などに対する様々な適応能力すなわち高い多様性を持っています。「動物遺伝学研究室」では在来家畜の遺伝的多様性を明らかにして、変わりゆく地球環境に適応する未来の遺伝資源として活用しようとしています。

農学部

動物科学科

在来家畜は劣悪な自然環境や病気などに対する様々な適応能力すなわち高い多様性を持っています。「動物遺伝学研究室」では在来家畜の遺伝的多様性を明らかにして、変わりゆく地球環境に適応する未来の遺伝資源として活用しようとしています。

生物産業学部

海洋水産学科

海洋水産学科では、多様性を維持しながら海洋生態系を守っていくために、各研究室で対象としている生物群集の生態解明やそれらを取り巻く環境の変化等について広く研究しています。

生物産業学部

海洋水産学科

海洋水産学科では、多様性を維持しながら海洋生態系を守っていくために、各研究室で対象としている生物群集の生態解明やそれらを取り巻く環境の変化等について広く研究しています。

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll