アナタが選んだキーワード

「アグリビジネス」を学べる学科

アグリビジネスに関する研究をしている学科はこちら

生物産業学部

自然資源経営学科

自然資源経営学科では、農業生産のみならず、原材料に付加価値をつけてビジネス創出につなげていく農業の6次産業化をアグリビジネスの一つとして学びます。

生物産業学部

自然資源経営学科

自然資源経営学科では、農業生産のみならず、原材料に付加価値をつけてビジネス創出につなげていく農業の6次産業化をアグリビジネスの一つとして学びます。

農学部

農学科

農学科は、最新の生産・流通システムを網羅する「新しい農学」を学び、農業の未来を切り開く学科です。作物を育てる土壌、種子、微生物農薬、鮮度保持など、アグリビジネスに関わる幅広い研究をしています。

農学部

農学科

農学科は、最新の生産・流通システムを網羅する「新しい農学」を学び、農業の未来を切り開く学科です。作物を育てる土壌、種子、微生物農薬、鮮度保持など、アグリビジネスに関わる幅広い研究をしています。

国際食料情報学部

国際農業開発学科

国際農業開発学科では、途上国の農業開発に貢献するアグリビジネスのあり方を検討しています。自然科学の分野からは作物の品種改良や鮮度保持の技術改良などを、社会科学の分野からは経済発展や貧困削減に貢献するような農業関係ビジネスの提言などをおこなっています。

国際食料情報学部

国際農業開発学科

国際農業開発学科では、途上国の農業開発に貢献するアグリビジネスのあり方を検討しています。自然科学の分野からは作物の品種改良や鮮度保持の技術改良などを、社会科学の分野からは経済発展や貧困削減に貢献するような農業関係ビジネスの提言などをおこなっています。

国際食料情報学部

国際バイオビジネス

国際バイオビジネス学科では、経営者の視点に立ち、農業生産から食品・飲料品製造、卸売業、小売業まで農業と食に関するビジネス全般を学びます。

国際食料情報学部

国際バイオビジネス

国際バイオビジネス学科では、経営者の視点に立ち、農業生産から食品・飲料品製造、卸売業、小売業まで農業と食に関するビジネス全般を学びます。

地域環境科学部

森林総合科学科

板や柱を中心とする従来型の木材生産に、山菜やきのこの生産を加え、さらには、そうした生産物の加工やグリーンツーリズムをも融合した「林業の6次産業化」について検討し、あらたな林業の姿を模索しています。

地域環境科学部

森林総合科学科

板や柱を中心とする従来型の木材生産に、山菜やきのこの生産を加え、さらには、そうした生産物の加工やグリーンツーリズムをも融合した「林業の6次産業化」について検討し、あらたな林業の姿を模索しています。

地域環境科学部

生産環境工学科

地域資源の利用と保全、農産物の生産加工流通技術、人間を含めた生物のための環境保全技術はアグリビジネスの基礎となります。昆虫代替タンパク質の開発を目指すベンチャーを立ち上げています。

地域環境科学部

生産環境工学科

地域資源の利用と保全、農産物の生産加工流通技術、人間を含めた生物のための環境保全技術はアグリビジネスの基礎となります。昆虫代替タンパク質の開発を目指すベンチャーを立ち上げています。

農学部

デザイン農学科

デザイン農学科では、「食品原料の生産から始まり、学生が商品開発したものを市場に送り出すまでの一連をデザインする」研究を行っています。鎌倉の老舗「井上蒲鉾店」とピクルスを共同開発し、イベントに出店販売しました。

農学部

デザイン農学科

デザイン農学科では、「食品原料の生産から始まり、学生が商品開発したものを市場に送り出すまでの一連をデザインする」研究を行っています。鎌倉の老舗「井上蒲鉾店」とピクルスを共同開発し、イベントに出店販売しました。

国際食料情報学部

食料環境経済学科 

「農業経済研究室」は農業生産を中心に6次産業化、農商工連携といった観点から付加価値を生み出す農業システムを考え、「フードシステム研究室」は、農場から食卓まで一体的にとらえて農業や食品産業の背景を調査する研究などを行っています。

国際食料情報学部

食料環境経済学科 

「農業経済研究室」は農業生産を中心に6次産業化、農商工連携といった観点から付加価値を生み出す農業システムを考え、「フードシステム研究室」は、農場から食卓まで一体的にとらえて農業や食品産業の背景を調査する研究などを行っています。

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll