アナタが選んだキーワード

「デザイン」を学べる学科

デザインに関する研究をしている学科はこちら

地域環境科学部

地域創成科学科

「地域デザイン学研究室」では、自然と共にデザインする“Design with Nature“を重要なテーゼとし、地域の自然、暮らしにちょうど良いぴったりの環境を創造、保全、再生する地域デザイン研究を志しています。

地域環境科学部

地域創成科学科

「地域デザイン学研究室」では、自然と共にデザインする“Design with Nature“を重要なテーゼとし、地域の自然、暮らしにちょうど良いぴったりの環境を創造、保全、再生する地域デザイン研究を志しています。

応用生物学部

農芸化学科

生物はさまざまな有機化合物(天然物)を作っていますが、人の役に立つ生物活性をもつものがあります。「生物有機化学研究室」では、天然物の有機合成や、天然物を超えるような機能分子をデザイン・合成する研究を行っています。

応用生物学部

農芸化学科

生物はさまざまな有機化合物(天然物)を作っていますが、人の役に立つ生物活性をもつものがあります。「生物有機化学研究室」では、天然物の有機合成や、天然物を超えるような機能分子をデザイン・合成する研究を行っています。

地域環境科学部

造園科学科

造園学は、科学、技術、芸術を統合した環境デザインの総合科学であり、東京農業大学において98年の歴史があります。造園工学演習では公園・広場の地形や園路の勾配、舗装材料、水流といった物理的な要素に着目し景観面でも快適な空間をデザインする力を学びます。

地域環境科学部

造園科学科

造園学は、科学、技術、芸術を統合した環境デザインの総合科学であり、東京農業大学において98年の歴史があります。造園工学演習では公園・広場の地形や園路の勾配、舗装材料、水流といった物理的な要素に着目し景観面でも快適な空間をデザインする力を学びます。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林の育成と管理に必要な空間デザインも重要な研究課題です。何を目的として、どのような管理を行うのか、そしてその結果としてどのような森林を成立させるのかをデザインします。自然環境保全の観点から、災害防止や経済的な恩恵を受け続けることまで幅広く視野に含めています。

地域環境科学部

森林総合科学科

森林の育成と管理に必要な空間デザインも重要な研究課題です。何を目的として、どのような管理を行うのか、そしてその結果としてどのような森林を成立させるのかをデザインします。自然環境保全の観点から、災害防止や経済的な恩恵を受け続けることまで幅広く視野に含めています。

農学部

デザイン農学科

「デザイン」とは、「問題解決の手段」であるとともに「新たな価値を創造」すること。デザイン農学科では、私たちの間近に迫っている社会問題を農学的視点で解決し、新たな価値を創造します。

農学部

デザイン農学科

「デザイン」とは、「問題解決の手段」であるとともに「新たな価値を創造」すること。デザイン農学科では、私たちの間近に迫っている社会問題を農学的視点で解決し、新たな価値を創造します。

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll