「国際食料情報学部」で学べる学科

国際食料情報学部

国際農業開発学科

国と国との間に大きな経済格差がある現代。開発途上国の発展を農業の開発を通じて支援し、環境に配慮した持続性のある生産によって地球規模の環境保全を視野に入れた、現代に適応した国際協力の先駆的な人材への期待が高まっています。

国際農業開発学科

国際食料情報学部

国際食農科学科

日本の食と農に関する文化、それらを支える栽培技術や加工技術は、今日、世界的な注目を集めています。本学科では、農学の柱となる生産科学系、食品科学系、食農文化系、食農政策系、食農教育系など多角度からのアプローチによって、食農の伝統と新たな発展の可能性を総合的に学びます。

国際食農科学科

国際食料情報学部

国際バイオビジネス

国際バイオビジネス学科は、世界的に巨大な市場である農林水産業・食料関連ビジネスを対象として、食料の生産、加工、流通、販売にかかわる経営組織や経営管理、情報処理、マーケティング、経営戦略などを学び,国内外で広く活躍する人材を養成しています。

国際バイオビジネス

国際食料情報学部

食料環境経済学科 

私たちの毎日の「食」は、農業生産者はもちろん食品企業や政府など、様々な社会の仕組みに支えられています。またその仕組みは、農業、地域、環境まで広く考え、持続可能であることが求められます。本学科は、豊かな食を支える社会を創ることを目指し、食を通じてより良い社会を実現する能力をもつ人=「食のディレクター」を育成します。

食料環境経済学科 

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll

Faculty of Agriculture

農学部

「農学リテラシー教育」をコアに「新しい農学」で未来の社会に貢献する

学部サイトはこちら→

Faculty of Agriculture

農学部

「農学リテラシー教育」をコアに「新しい農学」で未来の社会に貢献する

学部サイトはこちら→

Faculty of Applied Bioscience

応用生物科学部

「化学」をベースに応用、そして実用へ 「食」の未来に多角的にアプローチ

学部サイトはこちら→

Faculty of Applied Bioscience

応用生物科学部

「化学」をベースに応用、そして実用へ 「食」の未来に多角的にアプローチ

学部サイトはこちら→

Faculty of Life Sciences

生命科学部

学びの領域は地球すべての生命体 生命現象の謎を解明し、未来へ貢献

学部サイトはこちら→

Faculty of Life Sciences

生命科学部

学びの領域は地球すべての生命体 生命現象の謎を解明し、未来へ貢献

学部サイトはこちら→

Faculty of Regional Environment Science

地域環境科学部

人が生活する環境すべてが研究分野 生命に関わる幅広い課題を”技術”で解決

学部サイトはこちら→

Faculty of Regional Environment Science

地域環境科学部

人が生活する環境すべてが研究分野 生命に関わる幅広い課題を”技術”で解決

学部サイトはこちら→

Faculty of Bioindustry

生物産業学部

オホーツクの大自然が可能にする深い学び 最高のフィールドが育む「人間力」

学部サイトはこちら→

Faculty of Bioindustry

生物産業学部

オホーツクの大自然が可能にする深い学び 最高のフィールドが育む「人間力」

学部サイトはこちら→