「生物産業学部」で学べる学科

生物産業学部

北方圏農学科

北海道北東部、オホーツク地域は、日本屈指とも言える大規模な畑作や畜産が営まれています。また、世界自然遺産の知床をはじめとする豊かな自然環境に恵まれ、エゾシカやオオワシといった野生動物が数多く生息するなど、生物生産と環境に関するあらゆる研究のための資源がそろっています。

北方圏農学科

生物産業学部

海洋水産学科

目前に広がるオホーツク海や、網走湖、能取湖をはじめとする沿岸の汽水域、湖沼・河川には、ここでしか見ることのできない希少生物も数多く生息しています。 「環オホーツク地域」には、水圏のサイエンスを学ぶ者にとって魅力的な研究テーマと、それを実践・検証できる場があふれています。

海洋水産学科

生物産業学部

自然資源経営学科

今日の日本において、都市部が発展し続ける一方で、地域社会は過疎化などの様々な課題に直面しています。しかし、地域社会にはまだ眠っている資源があるのではないでしょうか。その可能性を見出し、都市とは異なるアプローチでの社会発展を探究すべく、オホーツク地域の様々な産業と連携した学びを展開しています。

自然資源経営学科

生物産業学部

食香粧化学科

食品や化粧品は、私たちの生活を支え、豊かにしてくれる大切な存在。その多くは「生物資源」という共通の素材から作られています。この生物資源の特性や、人体への効果を探求し、その機能性を活用した製品を開発することで、私たちの生活を質の高い、充実したものへと進化させてゆくことが、東京農業大学 食香粧化学科の目標です。

食香粧化学科

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll

Faculty of Agriculture

農学部

「農学リテラシー教育」をコアに「新しい農学」で未来の社会に貢献する

学部サイトはこちら→


Faculty of Agriculture

農学部

「農学リテラシー教育」をコアに「新しい農学」で未来の社会に貢献する

学部サイトはこちら→


Faculty of Applied Bioscience

応用生物科学部

「化学」をベースに応用、そして実用へ 「食」の未来に多角的にアプローチ

学部サイトはこちら→

Faculty of Applied Bioscience

応用生物科学部

「化学」をベースに応用、そして実用へ 「食」の未来に多角的にアプローチ

学部サイトはこちら→

Faculty of Life Sciences

生命科学部

学びの領域は地球すべての生命体 生命現象の謎を解明し、未来へ貢献

学部サイトはこちら→

Faculty of Life Sciences

生命科学部

学びの領域は地球すべての生命体 生命現象の謎を解明し、未来へ貢献

学部サイトはこちら→

Faculty of Regional Environment Science

地域環境科学部

人が生活する環境すべてが研究分野 生命に関わる幅広い課題を”技術”で解決

学部サイトはこちら→

Faculty of Regional Environment Science

地域環境科学部

人が生活する環境すべてが研究分野 生命に関わる幅広い課題を”技術”で解決

学部サイトはこちら→

Faculty of International Agriculture and Food Studies

国際食料情報学部

食・農・環境・ビジネスの専門性を武器に社会に貢献するスペシャリストを育成

学部サイトはこちら→

Faculty of International Agriculture and Food Studies

国際食料情報学部

食・農・環境・ビジネスの専門性を武器に社会に貢献するスペシャリストを育成

学部サイトはこちら→