「農学部」で学べる学科

農学部

デザイン農学科

「デザイン」とは、「問題解決の手段」であるとともに「新たな価値を創造」すること。デザイン農学科では、私たちの間近に迫っている社会問題を農学的視点で解決し、新たな価値を創造します。

デザイン農学科

農学部

動物科学科

動物の生命現象や機能の理解とその制御を追究する生命・制御分野と、動物の行動と生産性を追及する機能・生産分野の2 領域を包含し、これらの特性を活かした応用技術開発を目指す。課程を通じて生命の尊厳や倫理を学び、豊かな心を持ち、医・薬・理学の領域まで広がりを見せる生命科学関連及び良質で安全な食料を生産する生産科学領域で活躍できる人材を養成します。

動物科学科

農学部

農学科

消費者のより健康で豊かな生活に資する農産物の安定生産のための理論を構築するとともに、それらを基にした技術を開発して、農業の発展に資することを目的として、そのために農作物の特質、栽培技術等の学理を追求することを通して、持続可能な次世代型農業の創造に貢献できる教育・研究を行います。また、実学的な教育の実践ほか、課外活動への参加も推進することによって、国内はもとより世界の農業や、それを取り巻く広範囲な分野で羽ばたくことのできる人材を養成します。

農学科

農学部

生物資源開発学科

「生物多様性」をキーワードに、生き物や自然に関する幅広い学びに触れられる学科です。特徴は、「植物」「動物」「昆虫」という3 分野を1 学科で学べること。生物を理解し活用するためには、彼らの生息する自然環境やその関連する生態系を正しく把握する必要があります。

生物資源開発学科

Twitter
Facebook
LINE
Instagram
scroll

Faculty of Applied Bioscience

応用生物科学部

「化学」をベースに応用、そして実用へ 「食」の未来に多角的にアプローチ

学部サイトはこちら→

Faculty of Applied Bioscience

応用生物科学部

「化学」をベースに応用、そして実用へ 「食」の未来に多角的にアプローチ

学部サイトはこちら→

Faculty of Life Sciences

生命科学部

学びの領域は地球すべての生命体 生命現象の謎を解明し、未来へ貢献

学部サイトはこちら→

Faculty of Life Sciences

生命科学部

学びの領域は地球すべての生命体 生命現象の謎を解明し、未来へ貢献

学部サイトはこちら→

Faculty of Regional Environment Science

地域環境科学部

人が生活する環境すべてが研究分野 生命に関わる幅広い課題を”技術”で解決

学部サイトはこちら→

Faculty of Regional Environment Science

地域環境科学部

人が生活する環境すべてが研究分野 生命に関わる幅広い課題を”技術”で解決

学部サイトはこちら→

Faculty of International Agriculture and Food Studies

国際食料情報学部

食・農・環境・ビジネスの専門性を武器に社会に貢献するスペシャリストを育成

学部サイトはこちら→

Faculty of International Agriculture and Food Studies

国際食料情報学部

食・農・環境・ビジネスの専門性を武器に社会に貢献するスペシャリストを育成

学部サイトはこちら→

Faculty of Bioindustry

生物産業学部

オホーツクの大自然が可能にする深い学び 最高のフィールドが育む「人間力」

学部サイトはこちら→

Faculty of Bioindustry

生物産業学部

オホーツクの大自然が可能にする深い学び 最高のフィールドが育む「人間力」

学部サイトはこちら→